勝てるFXトレード手法を考える! ~初心者が勝つためのFXを学ぶサイト~

第一金曜日の夜に何かが起こる!

為替はいろいろな要因で大きく動きます。
そんな中で一番重要な経済指標は、第一金曜日の夜に発表される「雇用統計」です。

この雇用統計が発表される金曜日の夜には、パニックと歓喜の声がいたるところで上がっています。
雇用統計が発表されると、短時間の間にレートが大きく上下します。

大きくレートが動く時というのは、市場にサプライズがあった時です。
サプライズとは、事前に予想された数値と実際に発表された数値に乖離があった時です。

別に失業率が前月よりも大きく悪化したり、改善したりしても
それだけで市場が大きく反応することはありません。

その大きな変化が事前に予想されていれば、
市場は織り込み済みということでそれほど大きな反応がない訳です。

サプライズがあった時というのは、雇用状況が悪化すると予想されていたのに
ふたを開けてみると大きく改善されていたり、また逆に改善されると思われていたのに
大きく悪化すると、市場はビックリしてしまうのです。

そのビックリというのは、まるで急に後ろから「わぁっ!」と大声で驚かされた感じと似ています。
ビックリした時に心臓がドッキッとなると、心電図で図っていたならば大きく上下しますよね。

そんな感じでレードが大きく上下します。
ビックリの度合いが高ければ高いほど、大きく上下するわけです

ドル円でも短時間で1円ぐらいは一気に動きます。
1円動けば、1枚のトレードで1万円ですし、10枚のトレードなら10万円動くことになります。
初心者のうちはこの時間帯にトレードをするのは避けておいた方が無難だと思います。

Older   

勝てるFXトレード手法を考える! is powered by WordPress | Entries (RSS) and Comments (RSS)| Partnerprogramm Theme